Home>抜け毛の原因

抜け毛の原因@生活習慣

抜け毛の原因の一つに、生活習慣の乱れがあります。 抜け毛が増えてきたと感じたら、ヘアケアや、髪に良い栄養素を積極的に摂取するなど、髪自体の状態を改善しようとする人は少なくありません。


ですが、その原因が生活習慣の乱れにある場合、まずは生活習慣を見直し、良い状態に戻す事が大切です。 不規則な生活が続くようであれば、抜け毛の悩みも続く事になります。 生活習慣を見直す際、しっかりと意識しておきたいのが睡眠です。 睡眠というのは、体を休めるというイメージを持つ人が多いでしょう。


確かに、体や脳の休息の時間でもありますが、睡眠というのは、細胞分裂が活発に行われ、成長の為に欠かせないものです。 成長期を過ぎれば成長は関係ないと考える人もいるでしょう。


ですが、髪が伸びていくというのも、成長の一つです。 夜にしっかりと睡眠を取るようにすれば、髪にしっかりと栄養素が送られ、健康で丈夫な髪が育っていきます。 ですが、夜ふかしや寝不足状態が続くと、髪に送られる筈だった栄養素が髪まで送られず、髪の成長に影響が出て、抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。


更に、睡眠中は、日中に受けたダメージの修復も行われます。 日中に紫外線などにより、髪にダメージを受けた状態で、夜ふかしをすれば、髪はダメージを修復しないままの状態になってしまい、抜けたり切れたりしやすい状態が生まれてしまいます。 抜け毛の原因には、ストレスや、食事のバランス、皮脂の過剰分泌など、様々な種類があります。 ですから、夜ふかしや寝不足が、原因の全てという訳ではありません。


ですが、夜ふかしなどが続いている、不規則な生活が続いているという場合、その生活習慣を見直すようにする事で、抜け毛や薄毛の状態が改善される事があります。 睡眠は、髪だけでなく、体や肌を良い状態に保つ為にも重要です。 抜け毛が増えたと感じた時、不規則な生活をしていると感じたら、まずはその生活習慣を見直す事が大切です。


Copyright © 抜け毛の原因って何? All rights reserved